技術力と品質重視を守り続ける

当社は昭和40年に溶接業として創業、昭和50年以後、厨房機器などを中心としたステンレス製品の加工(切断、曲げ、抜き、溶接)をメインに製品製造を行なっています。

昨今の環境変化により、お客様ニーズは多様に変化しました。当社も生き残りを掛けそのニーズに応えるべく、生産体制を変革をし続けてきました。大きな変革の中にあっても、守り続けている事、それは「品質重視主義」です。短納期・低価格、されど高品質でなければ、当社の存在意義が無くなってしまうと考えているからです。

バブル崩壊後、コスト削減のための効率化を進める中でも、当社の強みである「技術力」を保持するため、品質と製造現場を守ってきました。だからそこ、徹底的に無駄の排除ができ、結果的にお客様製品のコストダウン提案なども出来るまで生産効率を高められたと考えています。

不況進む折にも仕事を与えていただき、永続的にご発注いただいておりますお客様へ感謝するとともに、お客様に還元できる付加価値は何かを常に考えていくことが当社の生き残る道と考え、柔軟に変化を続けながら技術力を守る企業であり続ける所存です。今後ともご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



代表取締役 久保田 幸照

会社概要

会社名
久保田工業株式会社
本社所在地
〒379-2211
群馬県伊勢崎市市場町1丁目102-3
創業
昭和40年2月
設立
平成元年2月
資本金
20,000,000円
取引銀行
群馬銀行赤堀支店
あかぎ信用組合
代表者
代表取締役 社長 久保田 幸照
連絡先
TEL: 0270-62-0227
FAX: 0270-62-0267

主要お取引先様

  • パナソニックAP空調・冷設機器株式会社 様
  • 関東工業株式会社 様
  • 関東冷熱工業株式会社 様
  • 株式会社LIXIL 様
  • ケイコムエンジニアリング株式会社 様

当社までのアクセス